スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NO.89 学童集団疎開に同行するフクシマの先生はクビになるんだって!?

NO.89
学童集団疎開に同行するフクシマの先生はクビになるんだって!?               

 エッ!? いや、まだ足りない。
 エ゛ーッ!?
 口があんぐりとなってしまいました。
 福島県教育委員会は、福島県の先生たちが「学校まるごと受け入れ」を表明している府県に子どもたちを「疎開」させるべく同行すると、その先生たちを辞めさせる、と言っているという話です。福島県を離れた先生たちは、その行き先の府県で試験を受けてあらためて教員として採用してもらわなければならない、のだそうです。
 いったん福島県を出ると、もう福島県の学校では先生をすることができなくなってしまうので、子どもたちの疎開を願っている先生たちも、福島県を離れることができないでいるのだそうです。
 この情報がほんとうだとすると、どうやら、年間20ミリシーベルトを浴びない間は、福島県教育委員会は子どもたちに疎開をさせないつもりのようです。
 菅さん、枝野さん、これがあなたがたの本旨ですか?
 年間20ミリシーベルト云々の問題は今は問わないでおきましょう。でも、危険を感じて避難したいと思う人には避難する権利があるのではないですか? 先生が同行しないで、小さな子どもたちだけで疎開できるとは私には思えません。どうか、「子どもたちの疎開に同行したら、学校を辞めさせられる」というくびきだけは解いてあげてください。

 私は、この情報は虚報であってほしいと思っています。福島県の先生方、決して職を失うことになりはしませんから、すぐに子どもたちの疎開のために動いてください。だって、もしも他県で教員活動を行うと学校教員を辞めなければならないのなら、東北へ応援のために半年派遣される東京都の教員たちも学校教員を辞めなければならなくなるはずです。
 もしも、ほんとうに福島県教育委員会が「疎開に同行する教員は福島県の教員資格を失う」と通知しているのであれば、申し訳ありませんが、その通知を公表して、永久保存してください。そして、現在、福島県教育委員会を構成している方々全員の氏名をあらためて公表してください。その方々は、福島県の子どもたちに(このままだと)数年後に発生してくる「晩発性障害」に対して、大きな加害責任を負うことになります。「晩発性障害」は甲状腺がんや白血病だけではありません。低線量の被曝が続けば、人類が患う可能性のある病気のすべてが発生しやすくなると言っても過言ではないと思われます。(チェルノブイリの被災者の人たちと少しでもつきあった経験のある人なら、だれでも私の意見に同意してくれるでしょう。)福島県教育委員会の方々は、現在子どもである人々の身に「晩発性障害」が発生したなら(それは必ず発生するのです)、被告席に座らなければなりません。
 そしてまた、現在、福島県教育委員会を構成している方々とそのご子息ご家族の方々には、必ず年間20ミリシーベルトを浴びていただくようにしてもらってください。途中で決して避難しないようにしてもらってください。そのことが、どんな衝撃的な悲惨な結果をもたらすことになるか、身をもって示してもらってください。
 子どもたちのそばにいる先生方が、今のような、人類がこれまで経験したことのない事態に際して、学童集団疎開を引率したからという理由で教員を辞めさせられる――これほど背筋を凍らせるようなミステリーがあるでしょうか。
 これは、絶対に虚報だと思います。デマであるに違いありません。でも、もし……。気になります。
 新聞、テレビ、ラジオ等に関わっておられるみなさん、この情報の真偽をすぐに確かめてくださいませんか。
 そして、子どもたちを預かっておられる先生方、一刻も早く子どもたちを放射能のないところに行かせてあげてください。受け入れを表明している府県、自治体は決して少なくないのですから。
 お願いします。
      

ジュノーの会の郵便振替の口座番号は以下のとおりです。
郵便振替=「01370-0-29460・ジュノー基金」
口座名義は「ジュノー基金」です。ジュノーの会ではなく、「ジュノー基金」です。
通信欄か空白に、「梅ドみ」と明記してください。
福島へ、梅干し・ドクダミ・味噌を中心に、「解毒」のための必需品を送ります。

梅ドみ 3/28~5/01   残高-11,065円  収入(梅ドみ募金)684,132円  支出(購入分)695,197円
(内訳)味噌900kg 290,000円、梅干・醤油 145,692円 、十穀 16,170円
    ごま、塩、ドクダミ(茶)、ほうじ茶、かき葉、昆布など 155,381円
    段ボール、フリーザバッグ、テープなど11,684円、運送費 76,270円(20回分)

○○さん、○○さん、○○さん、ありがとうございました。

いま、私たちは何をすべきか。 
 大筋だけをズバリと言わせていただく。
 まず、初期の医療空白の時代には、呆然と待っていたりせずに、ヒロシマ、ナガサキ、チェルノブイリで効果があったと伝えられる療法を可能な限り試みることである。
 次に、政治方面の努力を急いでもらって、一日も早く「全科無料定期検診制度」と「全科無料治療制度」を確立すること、そしてそれを守り抜くことである。そのとき、初めて、現代医学は力を発揮するのである。
 (「ジュノーさんのように」第116号より)

スポンサーサイト

Comment

首になることはありません

はじめまして。

公務員の世界では、例えば県から市町村に出向する(選考試験が異なり任命権者が異なる)場合、形の上では県を辞職した扱いになりますが、出向期間が終了したら県に戻ることができます。この場合、出向期間中も県職員であったとみなされるため、出向しなかった場合と比べ一切デメリットが生じることはありません。

学校を疎開させた場合でも教職員を他県への出向扱いにすれば、全く問題なく現行制度で対応可能です。

おそらく、教育委員会の担当者が公務員制度に関して不勉強なのか、あるいは皆さんがこうしたことを知らないことをいいことにいい加減なことを言っているかのどちらかです。

Re: はじめまして

>コメント、ありがとうございました。帯津先生のところに行かれているのですか?
>ブログ初心者です。悪戦苦闘しています。
>返信も、ここに書いてよいのかどうか、わからないまま書いています。
>
> 未来にならなければ被害の結果がわからないようなものを「技術」にしてしまった以上、未来のことを見通す
> 力を育成しておかなければならなかったのでしょう。要は私たちが「未来からの目」を持つことができるかど> うかだと思います。
> ヒロシマ、ナガサキ、チェルノブイリにとって、今の私たちは「未来」です。私たちは、「未来からの目」で
> ヒロシマ、ナガサキ、チェルノブイリを見ることができます。ここにヒントがあるような気がします。
>
> 今まで放射能の問題を自分の問題として考えていなかった人をリーダーにせざるを得ない人びとは辛いです
> ね。福島県知事さんも将来、煉獄の苦しみを味わうかもしれません。必死に自分に対して弁明を試みるかもし> れません。そして、私たちは、そうした無知ゆえの失策の悪影響を最小のものにとどめるために力を尽くすの> だと思います。みんながそれぞれに役目をはたすのでしょうね。

> 安保教授の本で免疫学を学びながら、帯津先生から臨床医としての卓見とともに健康道を学んでいく、という> ことあたりが羅針盤・教科書なのではないだろうか、という漠然とした感じを持っています。そのような方向> での「新しい人間」にならなければ、今後大量に発生してくる、この原発事故による晩発性障害に対して立ち> 向かうことは難しいと思います。個々バラバラの対症療法では無理でしょうね。
非公開コメント

プロフィール

JUNOD

Author:JUNOD
ジュノーの会について
「ジュノーの会」は、世界のヒバクシャ支援とくにチェルノブイリ原発事故の被曝者支援に取り組む広島県府中市の市民団体です。会の名前は、被爆後の広島に医薬品15トンを届け、被爆者の治療にあたったスイス人医師、マルセル・ジュノー博士(1904~61年)にちなんでいます。博士の精神を受け継ぎ、86年のチェルノブイリ原発事故の被曝者支援のため88年に発足しました。会員数は全国に約500人。これまでに延べ約200人の医師を現地に派遣し、甲状腺がんなど1000人以上の患者を診療、一人ひとりの患者さんにカルテ報告を行い、同時に小児白血病治療、血液感染症予防などの医療協力活動、またヒロシマとチェルノブイリのヒバクシャ交流を進めるなど、被災者の側に立った援助活動を続けています。チェルノブイリ被災者市民団体との強い協力関係もあります。

ジュノーの会の郵便振替の口座番号は以下のとおりです。
郵便振替=「01370-0-29460・ジュノー基金」
口座名義は「ジュノー基金」です。ジュノーの会ではなく、「ジュノー基金」です。
通信欄か空白に、「梅ドみ」と明記してください。

他銀行やネットから振込んでいただくときは、以下の振込先にお願いします。
   <他銀行から振込む場合の振込先>
   銀行名ゆうちょ銀行
   ■金融機関コード9900
   ■店番139
   ■預金種目当座
   ■店名一三九 店(イチサンキユウ店)
   ■口座番号0029460

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。