スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NO.125 広島の経験を生かして、被曝児童を救おう

NO.125
広島の経験を生かして、被曝児童を救おう

 今日、やっと「ジュノーの会入浴剤(非売品)」300CC余を4本、クール宅急便で福島市のNPO法人シャロームへ送ることができました。約400回入浴分です。
 入浴剤だけを送るのも割高なので、大根やキャベツなど(冷蔵して送ったほうがよいと思われる野菜)も一緒に送りました。内部被曝を避けようとすると、福島県産の野菜を口に入れるのは避けたほうがいいですね。だから福島の人はたいへんです。全国から、より汚染度の低い新鮮な野菜を送りつづけてあげてほしいと痛切に願います。

(NO.124のつづき)
 排毒は、大便、尿、皮膚から行います。
 故小川新先生の調査・発言に基づく「梅ドみ」(梅干し、ドクダミ茶に半分のウーロン茶をブレンドしたもの、味噌)では、大便と尿から体内の放射線毒を排出させます。では、皮膚からの排毒は?
 ジュノーの会では、十河孝博先生から、付着した表面の放射線毒については、「○○、△△、□□、牛乳(後入)」で入浴剤を作るようにとの指示を受けています(処方についてはジュノーの会としては公表を控えます)。これによって、放射線毒を中和解毒(辛涼解表)させようという試みです。
 このことを聞かれた下関の原田康平先生から、広島の多くの被爆者がケロイド治療のために行ったといわれるT温泉の温泉水が、十河先生のところに送られてきました。
 十河先生がさっそくその温泉水を経絡現象学的に調べられたところ、驚いたことに、その温泉水の作用は十河先生が処方された入浴剤と同じ辛涼解表作用であることがわかり、この「(十河孝博先生の処方による)ジュノーの会入浴剤(非売品)」が表面の解毒に役立つものと意を強くされた、とのことです。

 大便、尿に加えて、皮膚からの排毒も促すべく、この「ジュノーの会入浴剤(非売品)」をできる限り作ってフクシマの人びとにお送りします。無制限に配布できればどんなにかよいのにと思うのですが、やはりそうもいきません。あくまでも「ヒロシマの知恵」の一つです。伝承された者が毎日コツコツと祈りを込めて手作業で作ります。ほんとうに強い祈りの気持ちを込めること、それが一番大切なことだと思います。
 どうか積極的に役立ててください。

 ジュノーの会では、これまでのすべての蓄積をフクシマの人びとに提供させていただきます。
 特に、まだ避難が進んでいない飯舘村の人びとをはじめとして、放射能の解毒を急いでおられる方は、すぐに福島市のNPO法人シャロームで「梅ドみ」等の養生法の品々をお求めください。
 さらにもう一つ、心からお願いします。飯舘村やその周辺地域の小・中・高の生徒さんたち、先生方、みなさんすぐに広島県においでください。待っています。また、年齢の低い人ほど、今すぐに「梅ドみ」等の品々を入手して、直ちに解毒を始めてください。
  全国の皆さん、「梅ドみ」募金にご協力ください。ジュノーの会では、皆さんからの募金で、「梅ドみ」ほかの解毒法をフクシマに届けています。
  なかなか直接の連絡のつかなかった飯舘村の人びとにも「解毒」を直接伝えることができました。そのため、飯舘村や南相馬市民の方々が「梅ドみ」を求められるようになっています。
  毎日食していただきたいと強く願っています。味噌や梅干し、無農薬玄米等は広島県内の製造・販売元の方々が利益を度外視してフクシマのために提供してくださっています。どうか、みなさんの募金の力で、より多くのフクシマの人びとに「梅ドみ」を届けさせてください。 

 ジュノーの会の郵便振替の口座番号は以下のとおりです。
  郵便振替=「01370-0-29460・ジュノー基金」
  口座名義はジュノーの会ではなく、「ジュノー基金」です。通信欄か空白に、「梅ドみ」と明記してください。福島へ、梅干し・ドクダミ・味噌を中心に、「解毒」のための必需品を送ります。

梅ドみ 3/28~5/29(日) 残高 -159,691円  収入(梅ドみ募金)992,127円  支出(購入分)1,151,818円   (内訳)味噌 1,440kg 452,000円; 梅干・醤油 193,521円; 十穀 24,549円; 無農薬(無化学肥料)玄米 30㎏ 12,900円; 無農薬(化学肥料半減)玄米 60kg 22,600円; ドクダミ(茶)、青のり、ごま、塩、ウーロン茶、ほうじ茶、かき葉、ワカメ、昆布、ニンジンなど 285,526円; 漢方入浴剤・貼薬材料 12,495円、段ボール、フリーザバッグ、テープ、はかり、やかん、瓶など29,957円;運送費 118,270円(35回分)

(5/28) 第35便(段ボール1箱) 内訳:
①味噌20㎏、ウーロン茶6袋、ドクダミ茶3箱、青のり10瓶 すりごま5袋

いま、私たちは何をすべきか。 
 大筋だけをズバリと言わせていただく。
 まず、初期の医療空白の時代には、呆然と待っていたりせずに、ヒロシマ、ナガサキ、チェルノブイリで効果があったと伝えられる療法を可能な限り試みることである。
 次に、政治方面の努力を急いでもらって、一日も早く「全科無料定期検診制度」と「全科無料治療制度」を確立すること、そしてそれを守り抜くことである。そのとき、初めて、現代医学は力を発揮するのである。
 (「ジュノーさんのように」第116号より)


スポンサーサイト

Comment

No title

コメント、ありがとうございました。
「今、ここですぐ出来ること」、そう、誰でも今ここですぐに出来ることとして、私たちは「梅ドみ」を推奨しています。でも、やはり、お書きになられているとおり、「放射能の低い場所に避難出来ることが、最善の道」です。「色々な壁に遮られ」てはおりましょうが、壁の中からと外からと協力し合ってその壁を一つ一つ崩していかなければならないと思います。
「子ども達の未来」を守るためにできることは何でもしたいものです。ずっと避難することはできないにしても、たとえば、休日に岩手や青森に出かけていって野外学習をするとか、2~3週間保養に出かけていけるよう県外の人たちの助力を得るとか、間近に迫っている夏休みを子どもさんたちに県外で過ごしてもらうとか、できませんか? 「避難」がベストだけど、次善の策としては、今の生活を続けながら、「梅ドみ」等による体内からの解毒、「入浴剤」による皮膚からの排毒、「青のり」による免疫力強化、さらに「漢方貼剤」(近日中に送ります)による病気予防、と並行して、「放射能の低い場所に避難出来ること」に近いこと、を見つけること。どうでしょうか?

ジュノーの会入浴剤に感謝します

福島市在住の2児の母です。
このたび、縁あって、NPO法人シャロームさんと出会うことができました。
「ジュノーの会入浴剤(非売品)」、そしてどくだみ茶、ゴマ。
先日、NPO法人シャロームさんから頂いてきました。

3月の震災、そして原発事故、今尚続く放射能による汚染・・・内部被爆のから、子どもたちを守るために出来ることは何か、毎日そのことばかりで頭がいっぱいです。

「梅ドみ」、知ったその日から実践し始めました。
放射能の低い場所に避難出来ることが、最善の道かと思っています。
でも、色々な壁に遮られ、それでも必死に出来ることを探していました。
今、ここですぐ出来ること。。。
解毒を一番に考えて、生活していきます。

ジュノーの会入浴剤に毎日浸かり、「梅ドみ」を実践していくこと。
子ども達の未来を失いたくはありません。

このような形で支援してくださるジュノーの会さまに、大変感謝しております。

募金活動も少しづつにはなりますが、支えてくださる皆さまへの感謝と支援のため続けさせていただきたいと思います。

非公開コメント

プロフィール

JUNOD

Author:JUNOD
ジュノーの会について
「ジュノーの会」は、世界のヒバクシャ支援とくにチェルノブイリ原発事故の被曝者支援に取り組む広島県府中市の市民団体です。会の名前は、被爆後の広島に医薬品15トンを届け、被爆者の治療にあたったスイス人医師、マルセル・ジュノー博士(1904~61年)にちなんでいます。博士の精神を受け継ぎ、86年のチェルノブイリ原発事故の被曝者支援のため88年に発足しました。会員数は全国に約500人。これまでに延べ約200人の医師を現地に派遣し、甲状腺がんなど1000人以上の患者を診療、一人ひとりの患者さんにカルテ報告を行い、同時に小児白血病治療、血液感染症予防などの医療協力活動、またヒロシマとチェルノブイリのヒバクシャ交流を進めるなど、被災者の側に立った援助活動を続けています。チェルノブイリ被災者市民団体との強い協力関係もあります。

ジュノーの会の郵便振替の口座番号は以下のとおりです。
郵便振替=「01370-0-29460・ジュノー基金」
口座名義は「ジュノー基金」です。ジュノーの会ではなく、「ジュノー基金」です。
通信欄か空白に、「梅ドみ」と明記してください。

他銀行やネットから振込んでいただくときは、以下の振込先にお願いします。
   <他銀行から振込む場合の振込先>
   銀行名ゆうちょ銀行
   ■金融機関コード9900
   ■店番139
   ■預金種目当座
   ■店名一三九 店(イチサンキユウ店)
   ■口座番号0029460

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。